wings japan w/j

お知らせ Information

04.03

舞台「午前5時47分の時計台」
たつや優 出演!

〜神戸開港150年記念公演〜
117KOBEぼうさい委員会×演劇企画ユニット 劇団山本屋

『午前5時47分の時計台』
作・演出:山本タク

【東京公演】
2017年6月2日(金)~ 6月4日(日)
IMAホール イマホール
(〒179-0072 東京都練馬区光が丘5丁目1−1 光が丘IMA)
6月2日(金)18時〜
6月3日(土)13時〜/18時〜
6月4日(日)11時〜/16時〜

※受付開始・開場は開演の1時間前となっております。

【東京公演】
S席:4500円/A席:4000円
※当日券は各席プラス500円増しとなります。
※未就学児童の入場は出来ません。

◎カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/tokeidai2017

たつや優チケット予約専用ページはこちらです☆


*あらすじ*

『こんな日がありました。 けど、僕達はまだ知らない。』


阪神・淡路大震災から数年が経った神戸。復興した街とは対照的に震災時から時が止まった三人の人間がいた。妻を失ったかんべ。生徒を失ったはつみ。妹を失ったみなと。一見普通の生活を送っているように見える彼らだが、その胸中は数年経った今でも後悔や自責の念でいっぱいだった。 ある日、震災発生時刻で止まったままの時計台に偶然集まった三人は、ひょんなことから時の番人と出会い、過去に戻してもらう契約をすることになる。その契約内容は三つの決まりがあった。涙を流してはいけない。震災が来ることを人に言ってはいけない。そして、助けられる命は一つだけ。それぞれの愛する人を救うべく震災が起きる前に戻った三人。果たして助かる命は…! 決して忘れてはならない22年前に起きた阪神・淡路大震災の事実を基に、命の尊さ、防災の大切さを今一度訴えかける物語。

 

合計 件